ラーメンズ仁さん賢太郎さんレポ・感想雑談ラーメンズで遊ぼうラくがき・消しゴム判子未分類
ラーメンズとかエレ片とかエレキコミックとか。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.30 Thu
拍手のお返事を伸ばしまくったお詫びに、「ひばる流舞台の内容を覚えるコツ」を。
たまに「よく覚えてますね」なんて言われるので、役に立たない舞台裏をどうぞ。


1)覚えるつもりで観る
別に観ながら反復したりする必要はありません。
覚えることに必死になると勿体無いので、「覚えよう」と意識する、ただそれだけ。
単語の羅列を「見て下さい」と言われて見た人と、
「覚えて下さい」と言われて見た人では、覚えている量は後者の方が多いそうです。
そりゃそうでしょうが。
ちょこっと意識しておくだけで、違う気がします。お試しあれ。

2)終わってから話すor思い出す
同行者がいるとき限定ですが、ひたすら話すことです。
「あそこが面白かった」とか「あそこが好き」とか。
反復することで記憶がしっかりします。
ついでにそのときに、忘れた部分をさりげなく聞き出して保管するのもよし。
「~~の後って、何て言ってたっけ?」とか。
全然さりげなくないですね!
あとメールなんかも有効だと思います。なんといっても残るし。
同行者がいなければ、一人でひたすら反復してもいいと思います。
私も一人のときはそうしてます。
公演中は舞台に集中したいので、記憶の保存は公演後に頑張ります。

3)書く
長く残しておきたい記憶は記録!これが一番有効。
カフェなんかで書くという話も聞きますし、電車なんかで携帯に打ち込んでも良いかも。
私は家で書きます。大体パソコンのメモ帳でやります。
筆が遅いので、大抵観劇した日は徹夜です(笑)

4)ネットの活用
どうしてもアレが思い出せない。
同行者に聞いても分からない。
あるいは同行者がいない。
そんなときは、誰かに頼る!
レポを書いてる人が大抵どこかにいるので、はしごします。
細かいところじゃなければ、大体見つかります。
どうしても駄目なら、レポを書いてる人に状況を見つつ聞いてみるのもアリかもしれません。
教えてくれるかどうかは、その人の姿勢と尋ね方次第ですが。
あ、私でよければどうぞ。覚えてることならお返事します。

5)他の情報を入れない
これは効果があるかどうか分かりませんが、自分ルールとして
「感想・レポを書くまでは、他の物語を頭に入れない」というものがあります。
小説、漫画、TV厳禁!
「混ざるな!」という念を込めて。なるべく公演のことばかり考えてます。
今回仕事などの関係でレポを書き終わるのに時間がかかって、
非常に辛かったです(笑)
本を読みたいよー読みたいよーと思いながら、ちまちま感想を書いてました。
読めばいいじゃん。
自分ルールの縛りって怖い。



と、こんな感じでしょうか。
記憶とは関係ありませんが、もうひとつ自分ルールがあります。
それは「自分のレポが書き終るまで、他の人のは読まない」というもの。
だって混ざるんだもの!
別にレポを公開しない場合は、どっちでもいいと思います。
でも公開する以上、オリジナルラブを貫きたいじゃない。
レポが完成するまでは、ヒトリノ夜だよ。
終わらない日はアセルヒトリノ夜だよ。
妙な言葉遣いに関しては、ポルノグラフィティ「ヒトリノ夜」を参照のこと。

まとめ
・覚えることを意識する
・覚えたことを忘れないように努める
・忘れたことは誰かに聞く
・早いうちに書き残しておく

以上、ひばる式 舞台の内容を覚えるコツでした。
効果のほどは保障しません。
私の中で一番重要なのは、「ここは書くために覚えよう」とか「あとでレポにこう書こう」とか、
本番中に余計なことを考えないこと。
レポだの感想だのを書くときは、
「レポを書くために見る」ではなく、「見て書きたくなったから書く」のが大事だと思うのです。
でも「ストーリーを楽しみたい」とか、「役者を見たい」じゃなくて、
「レポを書きたい」が目的の人はそれでもいいのかもしれないです。目的と楽しみ方は人それぞれ。
私の場合は、後で読み返すのが好きなので頑張ります。
 
 
 
関連リンク
お待たせしまくった拍手のお返事
ポルノグラフィティ「ヒトリノ夜
 
 
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://cheapframes.blog91.fc2.com/tb.php/511-98dc55cf
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。