FC2ブログ
ラーメンズ仁さん賢太郎さんレポ・感想雑談ラーメンズで遊ぼうラくがき・消しゴム判子未分類
ラーメンズとかエレ片とかエレキコミックとか。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.23 Sun
突然ですが、王立新喜劇観てきました。
大王こと後藤ひろひと氏と、吉本新喜劇のコラボレーション。

ま、それはともかく。
NGKですよ、NGK
なんばグランド花月ですよ。

吉本新喜劇の舞台としてお馴染みの劇場です。
大阪生まれの大阪育ちですが、ワタクシ行ったことありません。
なぜならば、新喜劇はTVで見るものだからです!(どーん)

私の主観と偏見によると、大阪の人は案外行ったことないと思います。
だって行かなくても観られるもの。TVで。
毎週土曜日お昼からやってるもの。

まあ一生行くこと無いかもね。
そう思っていたNGKに行ってきた記念レポ。
本編の感想は次の記事で。
 
 
 
 
 
いきなり迷子になりました。

ど、どこですか。
NGKはどこですか。
オリエンタルホテルがここだから、近いはずなんだけどなぁ。うろうろ。
あ、ここか!
ってNSC(吉本のお笑い養成所)じゃねぇかあああ

しばらくうろうろしつつ、ようやく到着。
ああ、ジュンク堂の目の前だったのね。
舞台は2階と3階にあり、1階はお土産屋さんです。
吉本グッズがこれでもかと置いてあります。
「終演後は閉店しておりますので、会場に入る前にお買い求めくださーい」
スタッフさんの商魂たくましいアナウンスを聞きつつ舞台へ。

2階に上がったら、ロビーでもグッズ売ってるでやんの。
1階じゃなくても買えるじゃん!(でも1階の方が品揃えいいのかもしれない)

意外とこじんまりした劇場でした。
座席数はウィキペディアによると900ほどなので、
本多劇場(386席)や神戸オリエンタル劇場(639席)
西鉄ホール(最大464席)なんかに比べると、格段に大きいんですけどね。
なんだろう、このこじんまり感。
1階から見ると、なんかこう、いい感じにこじんまり。いいなぁ、アットホーム。

それにしても、さりげなく設置してある自動販売機。
高いわ!
缶ジュースが150円、小さいペットボトルが200円って。
セコい!セコいぜNGK
遊園地か。

開演。
まずは大王が出てきて挨拶というか解説というか。
(「スプーキー・ハウス」シリーズの冒頭をイメージしていただけると、ほぼ正解)
それが終わると、本編スタートです。
拍手!

まー、びっくりしました。
もんのすごい響く。
拍手の音がめちゃくちゃ響く。
笑い声もそりゃあまあ響く。
なに、この劇場マジック。
すげー。

めちゃくちゃ沢山の人がいるようだー。
いや、居るんですけどね。
なんだこれ。
劇場が凄いのか、いつも観ている劇場より座席数が多いからなのか。
でもシアターBRAVA!(1136席)でもこんな風には聞こえなかったぞ。
やっぱり劇場の音響の具合ですかねぇ

この公演は、老若男女取り揃え、というか年配の男性が多めでした。
確実に1/3以上はいた!
おそらく石野真子さんのファンです。
真子さんの親衛隊さんも来てました。
ハッピ着てる方々が1階席前列センターあたりに。
すっげ、すっげ!
(親衛隊の方々は、演出家(大王)の許可の元、舞台を大いに盛り上げてくださいました。多謝)

アンケートもありましたが、書いてる人は少なめの印象でした。
賢太郎さん関連>固定の劇団(piperとか)>劇団ではない舞台(「悪夢のエレベーター」等)>今回
だと思いました。あくまで主観。
というか賢太郎さん関連の舞台のアンケート回収率は異常だ。いい意味で。
私は毎回書いてます。
そしてちょくちょく判子を押してきます。
KKPならKKPロゴ、大王関連ならウマ、それ以外ならタイトルロゴとか。

人呼んで判子テロリスト。
犯罪じゃねーよ!

大判判子押すと、感想欄が適度に埋まっていいんですよ。
細かい字でぎっしり書きすぎるから、わざとスペースを無駄遣いして簡潔に書くよう心がけてます。
どなたかアンケートを上手に書く方法を教えてください。
いつも少なからず後悔が残ります。
 
 
 
オチのないまま、おしまい!
 
 
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://cheapframes.blog91.fc2.com/tb.php/447-f86650f1
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。