ラーメンズ仁さん賢太郎さんレポ・感想雑談ラーメンズで遊ぼうラくがき・消しゴム判子未分類
ラーメンズとかエレ片とかエレキコミックとか。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.28 Sun
「パコと魔法の絵本」を見てきたので「MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人」を見直してみました。

大好きだ!
私の中の好きな映画・DVDで観た部門では1,2を争う思い入れです。
カビ人間と争ってます。でも僅差でガマ王子です。

木場さんの、悲しみの演技が堪らないんです。
伊藤さんの、悲痛な叫びに揺さぶられるんです。
山崎さんの、優しさから出る突き放すような言葉にドキッとするんです。
みんなみんな魅力的で優しくて脆くて、見終わった後に真っ白になったような
そんな気持ちがするんです。
瓜生さんの歌がまた良いんです。
劇中でかかったときはもう、木場さんの演技とタッグを組んで
私の涙腺を波状攻撃してきます。危険です。


ま、舞台の感想はさておき。
せっかくだから映画の感想を書いておきます。
別館使うかどうしようか迷ったんですが、映画ならいいかなーということで追記に。

だって映画は舞台と違って、時間とお金さえあれば全員見られるからさ!
例によって例の如く、無駄に長いでお馴染みの感想です。
長いよー。
 
 
 
全体的な感想は1個前に書いたので、気になったところを箇条書きで。
舞台と書いてあるところは、初演を指します。再演は見てないので。


・映画の開始シーン
だ、大王!
っていうか、それライオンキン―フラダンス!?
なんでフラダンス!?
お屋敷!?
大王の出演は、プチサプライズでした。
あとサキタハヂメさんも嬉しかったです。
サキタさんは包帯バンドでノコギリ弾いていた人です。
シャキーン!の音楽担当で、「るるるの歌」などの作曲者。

浩二(息子)の部屋と趣味
舞台ではレトロポップ調の部屋で、なんとなくお洒落っぽい感じだった浩二の部屋が
コスプレイヤーとアニメグッズに溢れた、気だるい部屋に。
スタッフロールに「株式会社ぴえろ」や「サンライズ」ならまだしも、
「松本零士・東映アニメーション「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」ポスター」
などとしっかり書いてあったところを見ると、金策のための変更ですかね。
金策って表現はあんまりですが。いや、別に悪いことじゃないですよ。
物凄くお金かかった映画だと思うし、それだけスポンサーを集められたってのは凄いことだと思います。
しょうもない映画だったら、お金出せませんもん。

とりあえず、黒人さんがアムロの台詞を言う度に仁さんがよぎったのは言うまでも無い。
なぜ私のパソコンは、「こくじんさん」を「濃く仁さん」と変換するんだ。
何を求めているんだ。


木之元さんの性別変換
初めて知ったときは、なんでオカマ!?
と思いました。
でもいざフタを開けてみたら、お気に入りです!
國村さんってば。もー、ジュディ!
「女はミルク、男はコーヒ、混ざり合ってオカマはカフェオレ!」
みたいな台詞のテンションが凄く好きでした。
ガマ姫が素晴らしすぎる。ガマ姫という言葉がぴったりだ!


浅野先生
大分キャラ付けが変わったなーと思いました。
台詞はあんまり変わってないのに、役者が変わればこうも変わるのか。
浅野先生に限らず、この作品のアテ書きっぷりは見物でした。面白い。

大貫が龍門寺に涙の止め方を教えてあげるシーン、
舞台では「ここの連中を信用したためしが無いが、1人だけ名医がいる」ですが、
映画では「ヤブ医者だが涙の止め方を教えてくれた」になってました。
うろ覚えで申し訳ないです。特に映画の方は全然自信が無い!
でも「名医」が「ヤブ医者」になってたのは確か。
浅野先生については山崎さん演じる浅野先生の方が好きなので、
1人でほくそ笑んだのでたからです。
我ながら性格悪いよ!

一応弁解しておきますが、上川さんの演技が山崎さんに劣ってるからじゃないですよ。
あくまでも好みの問題です。映画に舞台の先生持ってきたらいいってもんでもないですしね。
絶対浮くよ。
上川さんの「神様に選ばれた」の下り、ホントに好きです。
あと冒頭の金色の粉をまくところも。


役所さん
役所さんの声が格好良くてビックリしました。
焦るわ!ノーマークだったわ!(どうでもいいですが、私は声フェチです)

「ごめんよ、みんな ごめんよ、みんな ぼくはホントに馬鹿だった」
を朗読しながら、先生の方をチラッと見るシーンが好きです。
あと、袖口で涙をぬぐってるとこにキュンとしました。


ザリガニ魔人
ザリガニ魔人がオカマから、あれは何て言うんでしょうマッドなお子様キャラ(?)に。
ダークな衣装と見せかけて、内側はこれでもかとカラフルなのが実に狂気的。
台詞回しもロリポップも怖い。別の意味で怖い!
一瞬、おもちゃ満載なのはアニメオタクと同じくスポンサー関連の変更かしら
と邪推してみたり。
どちらにせよ、オカマキャラにすると木之元さんとかぶっちゃうんですけどね。
あれはあれで凄かった。オカマきゃらより、CGシーンで絶対映える。


音楽について
BGMが凄くよかった!
お金貯まったらサントラ買う。主題歌も可愛くて好きです。
瓜生さんの歌が好きなので、主題歌違うのかーと思いましたが
これは違って正解。
舞台と映画は同じだけど違うものだったので、木村カエラさんの歌の方がぴったり。
今までの原作付き作品は、大抵「原作と違ってがっかり」だったんですが、
今回は「原作と違うところも沢山あったけど面白かった」でした。
偏った原作至上主義だったんですが、これは考えを改めねばなりません。

おまけ:サントラ視聴


まとめ

原作と違う方向に変更するってのは、結構エネルギーが要る作業だと思うのです。
原作を超えるまではいかなくても、肩を並べるくらいじゃないと
原作者や関係者、ファンに叩かれたりガッカリされたりすること受け合いですから。
舞台の映像化に留まらず、リスクを恐れず枠をぶっ壊して作り変え、
新しいガマ王子を作り出した中島監督はホントに凄い。
最大限の敬意を表します。
 
 


ノータッチのキャラもいますが、あんまり長いのでここまで。
面白い映画でした。もう一回行こうかと計画中。
ここまで読んでくださった方、長文お疲れ様でした。
 
 
関連リンク
パコと魔法の絵本
MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人(初演)
MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人(再演)

初演DVD(amazon)
再演DVD(amazon)
舞台版劇中歌収録アルバム「キャメレオン」(amazon)
「パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック」(amazon)
映画版主題歌収録シングル「マスタッシュ/memories(original version) 」(amazon)

「キャメレオン」視聴(CUBE Group)
映画サントラ視聴(Neowing)
 
 
瓜生明希葉さんの「キャメレオン」はオススメです。
カビ人間の劇中歌も収録してますし。
 
 
スポンサーサイト
プー子さん
私も昨日観てきました!
二時間があっという間でした!

すごく良かったです。
映画を観たことによって、舞台の方も更に好きになるっていう
まれに見る不思議現象が起きてます。私の中で。
並びの席の小学生が だーだー泣いてたのが衝撃でした。
エンドロールがエンドするまで、誰も席を立ちませんでした。
すごいね、大王。老若男女が爆笑&感涙してたよ…

カエラちゃんが出てきたのは嬉しかった!
私もサントラ買おうかなと思ってます。
そしてもう一度観に行きたい!
2008.09.28 Sun 15:45 URL [ Edit ]
ひばる
>プー子さん
良かったですよね~
私は原作付きを見直しました。
ちょっとした人生のターニングポイントです。

そういえば、私のときもエンドロールまで誰も立ちませんでした。
スタッフロールもしっかり作りこんであったし、
余韻を楽しみたい話でもあったし、
立てない人も多々いたようです。

今度バイト代が入ったら、サントラ買おうと思います。
2008.09.28 Sun 20:16 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://cheapframes.blog91.fc2.com/tb.php/400-ed6c7889
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。