ラーメンズ仁さん賢太郎さんレポ・感想雑談ラーメンズで遊ぼうラくがき・消しゴム判子未分類
ラーメンズとかエレ片とかエレキコミックとか。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.03 Wed
お久しぶりです。
ひばるです。
半年も放置してしましまして、もはや言い訳の余地もありません。
ようやくここの更新停止宣言をする決心がつきましたので、戻って参りました。

もうここを見ている方はいらっしゃらないかもしれませんが、
次のブログのアドレスを置いていきます。
映画と本とはんこのブログです。
まだ何もないブログですが、少しずつ作っていこうと思います。
せめてもの目印に、テンプレートは同じにしておきます。
自作テンプレートじゃないから、同じデザインのブログは山ほどあるのですけれども。

からたま!

もし見かけたら、そしてまだお相手してくださる方がいらっしゃるのなら
向こうでお会いいたしましょう。
楽しい時間をありがとうございました。
この記事をもって、このブログの更新を停止いたします。
 
 
追記に、少しだけ近況を。
 
 
スポンサーサイト
2009.07.30 Thu
友人に聞いた話です。

TUTAYA某店には、ラーメンズコーナーがあるそうな。
それはいい。むしろ嬉しい。
そこにあるポップが問題。

「日常の中の非日常が一番面白い!」

店員さん、逆!

それはなんだ、「非日常の中の日常はつまんないよね」という遠まわしなアレか!
ちょっと嫌いか!
さては、「店長がラーメンズ好きだからラーメンズコーナー作れって言ってきたけど、
私あんまり好きじゃないのよねー。ポップで皮肉ってやろっと」
みたいな「好きじゃないものを進めざるを得ない、気の毒な客商売の人」の仕業ですね。
もしくはラーメンズ大好きだから、好きな人に伝わるように劇中の台詞を使ってポップを書こうとしたけど、
テンション上がり過ぎて、うっかり書き間違えちゃった可愛らしいドジっ子な店員さんがいるんですか。
それとも「べ、別に私ラーメンズなんか好きじゃないんだからねっ
嘘じゃないわよ、ポップ読んだの?ホントに好きならこんなこと書かないわよ、ばかッ」
的なツンデレの店員さんの仕業ですかと。

うん、私は何の読みすぎですか。漫画ですか。主に漫画ですか。


えー、TUTAYA某店のお笑いコーナー担当の店員さん
書くとすれば「非日常の中の日常が一番面白い」が正解です。
ちなみに私はどこの店舗か知らないです。
友達に聞き忘れました。たぶん大阪のどこか。
なんにせよ、ラーメンズコーナーがあるって話はちょっと嬉しいです。感謝感謝。
 
話し変わりますが、昨日のレッドシアターにエレキコミックが出てたのも
ちょっと嬉しかったです。
やついさんが終始関西弁だったのが謎。
いや、三重の人だから関西弁でもいいんですが。
エレキコミック面白いっ好きっ
 
  
2009.07.09 Thu
演劇ぶっく 2009年 08月号 [雑誌]演劇ぶっく 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/07/09)
不明

商品詳細を見る


じゃーん。
追記にちょこっと感想。
自分で読んでからにする!という方は、後でお会いいたしましょう。
オッケーな方追記へ。でも大したことは書いて無いです。
 
 
2009.07.08 Wed
今更ですが、先週の金曜日のことです。
お休みだったのでラジオを聴きながら惚けていたら、
やついさんが851(大阪FM)に出てました。
大阪なのに!生なのに!ウエルカム!ウエルカムやついさん!
などとテンション上げてたら
DJさんにギャフンと言わされたので、ちょっくらメモでも。
例によって例のごとく、うろ覚えですよ。

やついさんは金曜日に行われたイベントの告知に来たっぽいんですが、
それはさておき稲川淳二さんのライブの話に。

やついさん「最近はもう、お化けが怖いとか幽霊が怖いとかの次元じゃなくなってるんですよ」
DJさん「どうなってるんですか?」
やついさん「戦争が怖いって」

DJさん「(ものすごく深刻な声で) そうですかー」

やついさん「……爆弾とか飛行機が怖いって」
DJさん「(やはり深刻な声で) 怖いですよねー」


流れ行く微妙な空気。


やついさん「心霊写真とかも変わってきてて」
DJさん「はい」
やついさん「何の変哲も無い、ただのソファーが映ってる写真をスクリーンで見せるんですよ」
DJさん「幽霊が映ってるとかではない」
やついさん「不思議なところは何もないんですね。それで稲川さんが『どこが怖いですか』って訊くんです」
DJさん「どこですか?」
やついさん「全然怖くない写真を僕に送ってくる、その人が怖い」
DJさん「こわあああああい!!!えっなんですかそれ!怖い怖い!やだー!」
やついさん「怖いですか…?」
DJさん「怖いですよ!(スタッフに)怖いですよね?え、怖くない?あ、怖くない」


私の文章がアレだから分かりにくて申し訳ないんですが、
笑うところだ!
少なくともエレ片で話したときは、爆笑だったんだよ!
気を取り直して、DJやついの話。


DJさん「最近はすっかりDJがメインだ、と」
やついさん「いや、メインはお笑いですけどね」
DJさん「じゃあDJは片手間に」


DJイベントとCDの宣伝しにきたゲストに、DJは片手間って。片手間って。片手間って。



以下略!
全体的に、かみ合わない二人の会話でした。


DJやついいちろう?DJやついいちろう?
(2009/06/26)
DJやついいちろう喜納昌吉&チャンプルーズ

商品詳細を見る

かっこよく映っているという噂のジャケット。


2009.06.29 Mon
拍手のお返事方法を変更することにしました。
以後は掲示板にて行います。
理由は、その方がラクだから!
最近パソコンが2台に増えたのですが、今までの方法だと片方のパソコンからしかお返事できないのです。
両方から出来るようにすることも可能なんですけど、ね。
ラクな方が返事も早かろうということで。
とりあえず試用期間です。

さてさて、話は変わりますが「審判員は来なかった」がDVD化されるらしいじゃないですか!
っていまさらですか?もしかして今さらですかこの話題。
最近あんまりネットしてないから、世間の情報伝達スピードが分からないよ。
まあ情報が遅いのはいつものことなので、気にせず続けますよ。

どうやらDVDにはコメンタリーが付くそうじゃないですか。
しかもコメンタリーには仁さんが参加したそうじゃないですか。
素敵過ぎる。
しかし、本人曰く「コメンタリーで内容と全く関係ない雑談するのが好き」な仁さんのことですから、
一体どうなってることやら。
(「根津サンセットカフェ」のコメンタリー凄いですよ。本編ノータッチっぷりが)
ゲストだから、わりと作品の話してるんでしょうか。
それとも全然違う話してるんでしょうか。
もしかして作品と全然関係ない雑談するのが好きなのは、
作品の製作過程や裏話を内緒にしたがる相方の影響なんでしょうか。
なにはなくとも楽しみです。
観て無い方もぜひ!
ジドルフ(仁さん)の衣装が凄く可愛いから!凄く可愛いから!
ちなみに、吊りズボンにハンチングなのです。

情報ソース:玉置さんのブログ 6/14「コメンタリ」
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。